カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

スカルプシャンプーの特徴と、その効果

今、なぜスカルプシャンプー?

このところ注目を浴びるスカルプシャンプー、テレビでもひっきりなしに宣伝されていますね。
ほんの少し前まで、「スカルプ」ってなぁに?」ぐらいの存在だったのに、なぜ、にわかにクローズアップされてきたのでしょうか。
スカルプとは、「人間の頭皮」という意味で、美容室や理容室では、古くから頭皮ケアのための技術メニューがありました。
頭皮の皮脂汚れや老廃物を除去したり、赤み(炎症)をおさえたり、かゆみに対処したりと、スカルプケアメニューの充実した美容室、理容室も珍しくありません。
ただ、サロンでのケアを頻繁に・・・とはいかないため、やはり家庭でのケアというものが重要になってくるわけです。
にもかかわらず、これまでの一般的なシャンプーは、頭皮よりも髪の感触を重視したものばかりで、「頭皮のための」シャンプーというのはあまり見当たりませんでした。
いきおい、多岐にわたる頭皮のトラブル(フケ、かゆみ、炎症、臭い、ベタつき、抜け毛、薄毛、細毛、頭皮の痛みなど)が発症し、人によってはこれらのいくつかを合わせた症状に悩むことになります。

スカルプシャンプーの目的は、健康的な頭皮環境を保ち、美しい髪の生育を助けることです。
食事、スタイリング剤、これまでのシャンプー剤、刺激の強い嗜好品などを含め、現代人を取り巻くストレスフルな環境が、多くの頭皮トラブルを抱える”患者”を生み出していて、スカルプシャンプーは、まさにこうした頭皮の弱い人の”救済”的立ち位置で生まれた専用シャンプーといえます。

今や、髪の悩み、頭皮の悩みに男女はありません。その数たるや、国内だけでも、およそ1,300万人とされ、その数はさらなる増加傾向を示している・・というのが現状なのです。また、それに合わさるようにスカルプシャンプー、スカルプトリートメント、育毛剤、発毛剤の販売高も急伸長しています。
現代科学の範疇で、発毛効果の検証はなかなか難しいものですが、スカルプシャンプー、スカルプトリートメント、育毛に関しては、かゆみがなくなった、抜け毛が減ったなど、使用者本人の実感が継続使用につながっているようです。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=100013057&eid=9

ページトップへ