頭皮と髪の栄養源

育毛を考えるなら、まずはシャワーの「水」から

WATERCOUTURE WS301 ウォータークチュール 浄水シャワー

頭皮に髪に優しい浄水シャワー誕生!

残留塩素による「髪」への影響


健康な髪、傷んだ髪
残留塩素の悪影響の一例をご紹介しましょう。例えば髪。髪の毛はタンパク質からできていますが、 残留塩素は、そのタンパク質を壊します。キューティクルが傷つき、髪のパサつきの原因になると言われますが、髪の毛は一度傷んでしまうと再生能力がないので傷んだままになってしまうんですね。 ウォータークチュール 浄水シャワー浄水だからこその、自然で優しいシャワーの毎日、そう、毎日だからこそ大切な要素なんです。。 肌、髪・・・頭皮は、特に喜びます。
バサつく、まとまらない、手触りが悪い…。 働く女性の90%が感じる、髪や頭皮の問題。
20代の女性でも、40代の女性でも、悩みは同じ。 髪がうまくまとまらないと、朝から気持ちがブルーになってしまいますよね。 あなたの毎日には、カラー、パーマ、 ドライヤーやヘアアイロンなど、髪を傷める要素は山のようにあります。 そして、ほんとうにたくさんの人が、あなたと同じように もともとの髪質や肌質への悩みだけでなく、 後からの影響因子にも大きな不満を抱えています。
通常思いつく髪の手当ては、 ★いいシャンプーを使う ★いいトリートメントを使う ★洗い流さないトリートメントを使う ★美容室でトリートメントをする …など
もともとの髪質や肌質への悩みだけでなく、後付けのコンディションにも大きな不満を抱えています。
でも、もう1つ、とっても大事なこと… 髪や肌が不調になる理由、 それは、水道水にあることが考えられます。
ヘアケア、スキンケアのためには、 普段、気にかけていないことが多い「水」も気にしてほしい。
髪だけでなく、頭皮のため、スキンケアのためにも、 日常使いの水には気を使ってほしい。
毎日あたりまえに浴びているシャワー、 ほんとうは、水道水には、 皮膚が弱い人やトラブルがある人は残留塩素の刺激によって肌荒れをおこしたり、トラブルが悪化してしまうことがあります。またアトピー性皮膚炎ははっきりとした原因はわかっていないようですが残留塩素も皮膚症状の悪化をもたらす原因の一つと言われています。 そんな問題をカバーするには、日常の水から考えることが大事です。 美意識の先端をいくヨーロッパの場合、 水道水を使わずに、洗顔やシャンプーなどには、軟水を使う習慣を持っています。 今、あなたに伝えたいこと…。 日本の女性を「浄水美人」に導く、 「水」にこだわったヘア&フェイス&ボディケア、特に、育毛環境に気を使うあなたに おススメです。
ウォータークチュール 浄水シャワーのご注文はこちら

残留塩素による「肌」への影響


頭皮含め、肌が弱い人やトラブルがある人は残留塩素の刺激によって肌荒れをおこしたり、トラブルが悪化してしまうことがあります。またアトピー性皮膚炎ははっきりとした原因はわかっていないようですが残留塩素も皮膚症状の悪化をもたらす原因の一つと言われています。
残留塩素による「肌」への影響
※塩素(残留塩素)について 水道法では、蛇口における水が遊離残留塩素0.1ppm以上を保持するように、浄水施設で塩素消毒することが定められています。強い殺菌能力がある一方、 カルキ臭という独特の臭いや、ビタミン、タンパク質を壊す性質、またトリハロメタンなどの物質の発生なども指摘されています。
こんなあなたに贈る、ウォータークチュール 浄水シャワー
”いま”時女性の髪、肌は、つねに傷んでる…。
現代人の髪や肌は疲れ切っていますね。
あなたに手にしてほしいピュアシャワーは、浴びるサプリメントです…。
じっと味わってほしい、実感するんです、これが。
実感してほしいその仕上がり
WATERCOUTURE WS301 ウォータークチュール 浄水シャワー・製品の特長
ウォータークチュール 浄水シャワーのご注文はこちら
how to ヘアケア
軟水ピュアシャワー、髪と頭皮のために。
※出し始めは、シャワー面を下に向け、2~3秒流してからご使用ください。
1.髪と頭皮をピュアシャワーで すすぎ洗い
髪と頭皮を、軟水の柔らかな水流で 十分にすすぎ洗いします。
2.シャンプーを泡立てる
手のひらでシャンプーと軟水を泡立てます。きめの細かいいつもよりしっかりした泡立ちを感じてください。
3.髪と頭皮を洗う
頭皮を 指の腹でマッサージするように洗います。きめ細かな泡で ていねいに汚れを落とします。
4.泡をしっかり流す
ピュアシャワーで、しっかり泡をすすいでください。
5.トリートメントをつける
シャンプーをよく流したら、トリートメントをつけて、少し時間を置ましょう。その後、ピュアシャワーですすぎます!
how to スキンケア
ピュアシャワーで、顔、体を洗う
※出し始めは、シャワー面を下に向け、2~3秒流してからご使用ください。
1.ピュアシャワーで、顔や体の汚れを流す。
顔、体全体の汚れを、軟水の柔らかい水流で流しましょう。
2.泡立てる
洗顔ソープ、ボディソープを軟水と合わせ、充分に 手のひらやネットなどで泡立てます。硬度成分を低減させた軟水は、石鹸カスができにくくなっています。
3.顔と体を洗う
肌は、強くこすると傷つきます。軟水の力できめの細かくふくらんだ泡で、やさしく洗います。
4.泡を十分に流す
ピュアシャワーで、しっかり泡を流しましょう。
ウォータークチュール 浄水シャワー
ウォータークチュール 浄水シャワー基本セット
ウォータークチュール 浄水シャワー
シャワーヘッド&カートリッジ 1個付きセット
メーカー希望小売価格 ¥12,000(税別) 期間限定・ユーザー特別価格 ¥10,800(税別)
シャワーヘッド&カートリッジのご注文はこちら

ウォータークチュール 浄水シャワーカートリッジ3個セット
ウォータークチュール 浄水シャワー
カートリッジ 3個セット
メーカー希望小売価格 ¥2,750(税別)
カートリッジセットのご注文はこちら

WATERCOUTURE 美しい髪、美しい肌。

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 半日休

ページトップへ