カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

夏こその頭皮ケア

暑い夏、頭皮にとっては過酷な季節です。

皮脂汚れ・雑菌・汗さらには紫外線など様々です。

さらには夜寝ているときに汗をかくので朝起きてから

シャンプーをする人も多いと思います。

これが脱毛の原因になるといわれています。

□ 夏の頭皮ケア大切なこと

 1.頭皮は毛穴が集まっていますので、顔の皮脂の約9倍

   量が分泌されているので、とても汚れてしまいます。

   毛穴と頭皮が皮脂によって塞がれると不衛生になり、

   頭皮にはとても大きなダメージとなり、毛根には酸素

   が必要です。

   汚れで毛根が詰まってしまうと、毛根まで酸素が行き届ず、

   髪の毛の成長が止まり、抜け毛の原因となってしまいま

   すので頭皮の衛生環境を整えることが、頭皮ケアにはとて

   も重要です。

  そして、朝シャンプーをしてしまうと、皮脂がとれた状態となる

  ため、紫外線によるダメージをまともに受けてしまいます。

   紫外線からのダメージが蓄積されることによって、薄毛の

  原因となってしまいます。

  元々皮脂は頭皮を守る大事な役割があります。皮脂の取り

  過ぎに注意し、シャンプーは一日に一度夜に行うことをオス

  スめ致します。

 2.汗の対策

  流れた汗をそのままにするのは、頭皮に悪影響を与えます。

  塩分によって髪のタンパク質が固まってしまうのです。

  海に行った時、髪がゴワゴワしませんか?

  これと同じ現象が起きてしまいます。

  汗をかいた際には、タオルで髪の汗をやさしくふき取り、

  ヘッドスパトリートメントを普段からしていけば、より効果的

  です。

3. 紫外線対策はしっかりと。

  これは、言わずと知れたお肌の大敵ですね。もちろん頭皮に

 とってもかなり影響があります。

 ジリジリと太陽が照りつけ、頭皮を触ってみるとかなり熱くなっ

 ていることも多いかと思いますが、なんと・・・50〜55℃まで

 上がるんです。

 そのため、もちろん頭皮は日焼けし、炎症を起こします。

 これが抜け毛の原因につながります。

 日傘帽子などで予防をしていきましょう。

 日焼けをそのままにすると炎症を起こしてしまいます。

 UVカット用のトリートメントやヘアスプレーが出ているので、

 外出前につけておくと安心です。

 夏だからと栄養のバランスが偏っていたり、不規則な食生活を

 していると、髪が抜けやすくなり細くなります。

 特に無理なダイエットは絶対にやめましょう。

 また、脂っこい食事も皮脂の原因になり、臭いテカりの原因 

 にもなります。

 これがかゆみの元になってしまうことも・・・

 体が元気でないと頭皮も元気を失ってしまい、髪の毛にも影響 

 を与えてしまいます。

 秋になると抜け毛が増えてきます。今からの対策をこころ

 がけてください。



コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=100013057&eid=57

ページトップへ