カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

Zn 亜鉛

亜鉛は人間の体のさまざまな場所で活躍しています。

体の細胞分裂の引き金となるのが亜鉛です。

たとえば、肌や髪の毛の調子を整えたり、アルコールを分解したり、味覚を働かせたりといった効果が代表的です。

亜鉛は摂取すると体の中の器官・組織に隅々まで作用していきます。

体の中で使われる亜鉛自体の量は少ないのですが、その役割の種類はあまりに多く、数え切れないほどです。

なにしろ体内には数千という酵素がありますが、そのうちの数百近くの酵素は亜鉛を必要としているのです。

そして亜鉛は細胞を作り出すためのDNAを作ったり、体の器官・組織のもととなるたんぱく質の合成を促したりするので人間の体の新陳代謝に深く関わっています。

これは体を若々しく維持するには重要なポイントですし、抵抗力を高め、傷や病気回復にも役立ちます。

身長が伸びるのにも欠かせない元素でもあるとか・・・。

亜鉛は人間の体にとって大切な栄養素であることは間違いありませんが、体内で作ることができないミネラルで、体内への吸収率も低いため、十分な量を摂取するように心がけることが大切です。

特に牡蠣やナッツ類などに多く含まれています。

       

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ