頭皮と髪の栄養源

File №4「牡蠣」

パワーの秘密は亜鉛、その亜鉛は強力な 酸化防止成分でもあります。

新陳代謝に関わりの深い亜鉛は、皮膚中にも多く存在しています。そのため、

亜鉛の不足は、肌トラブルの原因だったりするわけです。 また、強精剤として

広く知られる牡蠣ですが、精力アップだけでなく、健康な髪を育てる力もある

のです。

海のミルクといわれる牡蠣は、低 脂肪で栄養価が非常に高く、多種類の

ビタミンミネラルを豊富に含んでいます。しかも、グリコーゲンが豊富で、

スタミナ不足疲労回復にも役立ちます。その他、効果効能を数え上げたら

きりがないほど、まさに食べる栄養素といっても過言ではないでしょう。

微量栄養素」のミネラルは、体内で他の栄養素をスムーズに効率よく利用

するためには欠かせません。現代人はミネラルが不足がち、亜鉛の摂取量

そのものが不足していますし、アルコールやストレスが、体内の亜鉛を尿中に

どんどん出してしまうからです。神経やホルモン等にも影響する大切な役割を

受け持っていますから、微量栄養素を多く含む物を意識して食べるように

しましょう。亜鉛は、牡蠣を始め、全粒穀物、ナッツ、牛肉や羊肉からも摂

取できます。

コメントする

名前

URL

コメント

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 半日休

ページトップへ