カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

スカルプローション 〈頭皮用美容液〉

ESPトリプル処方がハリと潤いを与え、正常なヘアサイクルへと導くサポートをします。

スカルプローション 〈頭皮用美容液〉

価格:

7,776円 (税抜 7,200円)

[ポイント還元 77ポイント〜]
購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

【ご使用方法】 1.洗髪後、軽くタオルドライしてから頭皮に直接塗布してください。 2.両手の指の腹で、頭をつかむように、ゆっくりとマッサージしながら頭皮によくすりこんでください。そのとき、指の位置を少しずつずらしながら、頭皮全体をほぐしてください。 *「レビュー薬用エッセンス」とあわせて使用することをオススメします。 *1日1〜2回、適量(3〜6プッシュ)を目安に使用してください。 *マッサージは指先で頭皮を軽くもむようにしてください。 *爪等で頭皮を傷つけないよう注意してください。また、先の尖ったクシや金属ブラシは頭皮を傷つけるおそれがあるので使用しないで下さい。

頭皮に異常が生じていないかよく注意してご使用ください。頭皮に合わないときはご使用をおやめください。 【ご使用上の注意】 頭皮・髪以外にしようしないで下さい。目に入らないようにご注意ください。もし目に入った場合は、すぐに水かぬるま湯で洗い流してください。頭皮に異常が生じていないかよく注意してご使用ください。頭皮に合わないときはご使用をおやめください。そのままご使用を続けますと、症状を悪化させることがありますので、皮膚科専門医にご相談されることをおすすめします。1,使用中赤み、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみなどの異常が現れた場合。 2・使用した頭皮に、直射日光が当たって上記のような異常が現れた場合。傷や腫れ物、湿疹などの異常のある時はお使いにならないでください。 【保管および取扱いの注意】 高温または低温になる場所、直射日光のあたるような場所には保管しないでください。 乳幼児の手の届かないところに保管してください。天然由来原料配合しているため、色調やにおいに多少の違いが生じる場合がございますが、品質には問題ございません。 〈全成分〉 水、エタノール、BG、保湿成分(ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド、加水分解アナツバメ巣エキス、プラセンタエキス、EGF:ヒトオリゴペプチド-1、FGF:ヒトオリゴペプチド-13、KGF:ヒトオリゴペプチド-5配合)o-シメン-5-オール、カキタンニン、乳酸Na、フェノキシエタノール、無香料、無着色、無鉱物油、パラベンフリー <促す> レビュースカルプローション(化粧品)  ミノキシジル近似成分「ピディオキシジル」配合。 ピディオキシジルは、ミノキシジル(リアップの有効成分)によく似た分子構造を持ち、血流を促し毛根への必要な栄養を届けます。また直接毛母細胞へ作用し、細胞分裂や、髪の成長を助けたり、髪の成長期を長く維持する働きもあります。ミノキシジルと違い化粧品の成分であるため、ミノキシジルに類似した分子構造と作用を持ちながらも副作用のない非常に安全な成分です。特にM字型のハゲに有効と言われています。  ESPトリプル処方で正常なヘアケアサイクルへと導きます。EGF/FGF/KGFは、「上皮成長因子」「細胞再生因子」などと呼ばれていて、皮膚や、骨、筋肉などの細胞の成長や代謝を調整する機能を持ったタンパク質で、医療の分解でも広く使われています。EGFは、1986年にノーベル生理学賞、ノーベル医学賞を受賞しています。  EGF、KGFは上皮細胞の成長を促し、FGFは線維芽細胞に働きかけ真皮の深い場所でコラーゲンやエラスチンなどの生成を促進します。線維芽細胞とは、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸といった真皮の成分を作り出す細胞の事です。  シアル酸は、エイジングケア効果がある為、昔から化粧品などに使用されています。人において母乳、脳の神経細胞、生殖機器などに多く存在し、免疫力や内臓器官などの各器官を強化するほか、自然治癒力の向上に関わると考えられています。シアル酸には神経刺激作用があり、近年画期的な育毛効果が認められています。穴ツバメの巣より抽出されます。  プラセンタエキスは、哺乳類の胎盤から抽出した胎盤エキスの事です。10種類のアミノ酸、核酸様物資、ビタミン類、ミネラル、酵素、ムコ多糖類などの栄養素が豊富に含まれ、傷んだ肌を修復したり、体を若々しく保ったり、細胞の分裂、増殖を促進させる成長因子(グロスファクター)があると言われ、自然治癒力だけでなく、アンチエイジングにも有効に作用すると言われています。  脱毛予防、育毛効果があります。より効果を求める方は、レビュー薬用エッセンスとの並用をおすすめ致します。

ページトップへ